お気楽格闘技サークル 草格斗技塾MARS
home > 草格斗技通信 > すなけン「体のケア」

すなけン 2001.4.10

体のケア

格闘技やスポーツをする上で自分の体のケアと言うのも大切な問題です。
MARSに限らず、楽しく遊ぶためにはケガをしないというのは第一条件ではないでしょうか?
その為の体のケアの方法をご紹介します。

操体法

操体法は自分の気持ちの良い方に動くだけで体のバランスを整える療法です。
これの優れている点は、


1,自分でできる
2,簡単で効果的
3,どんなに下手でもケガをしない。
4,揉み疲れしない。
5,体のみではなく心もリラックスできる。

といったところでしょうか。


まず1の「自分でできる」というのがポイントです!誰かにやってもらわないと出来ないものは自分の好きなときには出来ないので不便です。

次に「簡単で効果的」いくら効果的でも鍼のようなものは自分ではなかなかできませんし、簡単でも効果があるんだかないんだかというのでは困りもんです。(^_^;)

3の「ケガをしない」も重要です。
例えばカイロや整体のへったくそなところに行くとかえって悪くしてしまうということもありますが、操体法は自分の動ける 範囲で気持ちの良い方だけにしか動かないので怪我のしようがないのです。


4はマッサージ等を受けると気持ちは良いけど終わった後にドッと体が重くなるということがたまにあります、操体法にはありません。


5の「リラックス」これは体と心はつながっていることから体が緩めば心も緩んでくれるのです。体と心のつながりは例えばどんなに気分の良い時でも“しか めっ面”を続けると気分が悪くなります。逆になんか気分が優れないと言う時にニコニコしていると気がついたら気分がよくなっているものです。このように心と体はつながってお互い影響しあっているのです。

やり方

操体法には様々なやり方がありますが、今回は練習の前後に簡単にできる方法を紹介します。

1、立ったまま行う方法。
2、寝て行う方法。

諸注意

痛い、不快と思う動きは一切しない!!
我慢不要!気持ちの良さだけを求める事!(最重要)
力まず最小限の力で行う事。
最初と最後に動きの違いを確かめる。

※もっと詳しく知りたい方はこちら

これからも随時追加していきます。

草格斗技通信へ戻

トップページへ戻る